エアロビのダイエットに骨盤矯正を組み合わせてみる

ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、やってみると良いです。

踏み台昇降を家の中で私はしています。この運動を長く続けると、心臓がバクバクいいますし、脚の裏側の筋肉も使うので、思ったよりもずっと体力が必要になります。

テレビを観ながらこれをしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。基礎代謝量をあげるためには有酸素運動がオススメだとされています。一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングだとされています。
ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量の改善には結びつきません。

下腹部にぐっと力をこめるようにして、顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を意識して歩くと、効果が出てきます。ダイエットをしているときには、ついケーキなどの甘いものを食べたくなることが多いですが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢することが大切です。食べてしまった場合、体重に出てしまうからです。

もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーが低いダイエットのためのケーキを作りましょう。若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、多少の食べすぎで体重が増加してしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあるものです。
けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしなかったとしたら太りやすい体になります。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かぶと思いますが、私の個人的な経験から、塩分が控えめの食事がかなり効果的だと思います。

特に下半身太りのほうが気に食わない人は、まずは減塩からはじめることを勧めさせて頂きます。

あとは、ヴィーナスカーブのような骨盤矯正のガードル等を就寝時や平日に時々履けば、骨盤矯正の効果とのシナジーでダイエットが効率的に進むはずです。