お尻維持?脚やせを考える時代

自分の後ろ姿って、普段見ることないですよね…

わたし、この前、友達と温泉に行ったんですけど。
温泉には、大きな鏡があります…よね?
そこで見てしまいました。鏡越しに、自分の後ろ姿を。

えー、自慢ではないですが、わたし、「痩せ型」タイプなので。
正直言って、自分が「太っている」という経験が今までありませんでした。
だからまあ、安心していたんですよね。
体重が変わらないから、体型も同じだと。信じていました。いや、見て見ぬフリをしていました。

そういう方、かなり多いと思いますが!
ある程度年齢を重ねたら、確認したほうがいいです、後ろ姿!絶対。

自分が想像していなかったお尻(と太もも)が、そこにはありますからーーー!!!断言。

下がってる。弛んでる。緩んでる。。。
そっかー!これが老化かー!!

いやー、びっくりして。
お家に帰って、速攻エクササイズ開始です。
経験上、わたしみたいな痩せ型タイプは、食べ物で体型は変わらないと知っていますので、運動一択。

その昔、バレエを習っていた経験を活かし、
足の筋肉を鍛える基礎練習を、毎日やることにしました。

二ヶ月経って、
あ、なんか、ちょっと上がってきている…?!という感じです。
お尻の線が、見え始めてきました!

ポイントは、ちょこちょこやること。
「寝る前にやろう!」とか時間を決めてしまうと、絶対続きません。
仕事中や、料理中、テレビのCM中など、思い出したらやるようにしています。

何もしなくても、体型が同じであった時代(年代)は終わったのだ。

「ながら」で脚痩せしたいならEMSという機械が売られているのでお勧めです。

とくにボディカルは口コミでの評判の良いので一度チェックしてみては?

ボディカル